ミルク多め。

彼女のヒモを目指す過程を綴ります。働かずして美少女に養われたい。ネクストブレイクの美少女紹介・瀬戸内グルメ・仕事の話まで。twitter@rukiliar

ストレスと運動の関係

 

f:id:rukiliar:20180623145752j:plain

 

ストレスと運動について調べてみた話です。

 

 

 

 

 

 

そもそも運動する意味って?

普段動かいない僕はこんな考えです。

しんどいし、つらいし、

かくいう僕は、運動が大っ嫌いです。
高校時代までは運動部だったんですが、大学でダラダラとしてしまった結果運動嫌いに。
体を鍛えたりするのも好きではないんですね・・・。

 

溜まりゆくストレス

誰しも少なからずストレスってありますよね。勤め人ならなおさら。

ストレスが溜まっても、なかなか解消方法もない。

もやもやしながら自宅で休日を過ごすのもなんだかなあ・・・・。

それが解決しないと前向きに離れませんよね。

僕も全くの運動嫌いだったんですが、ここ最近吐き気がするくらいストレスが酷いので、思い立って走ることにしてみました。

・・・意外と頭がすっきりするぞ!?

 

 

 

ストレスと運動の因果関係って?

 

調べてみました。

人間にとって「運動が最強のストレス解消法」である理由を知ったら運動が習慣になった - ノンストレス渡辺の研究日誌

 

なんともわかりやすい!!

だから、ある意味、ストレスは人間が運動をするための燃料なのである。
よって、運動をすれば、その燃料であるストレスは消費されていく。
身体中のストレス反応は、役目を終えれば止まるようにできている。
ストレスが本来の役割を果たせていた時代は、ストレスが使われずに溜まるなんてことはなかっただろう。

 

ストレス=燃料なんて考え方は新鮮。

そりゃ燃料だらけですわ。

 

 

 

頭もすっきりして爽快でした。

日焼けには気を付けて、走りましょう。