ミルク多め。

彼女のヒモを目指す過程を綴ります。働かずして美少女に養われたい。ネクストブレイクの美少女紹介・瀬戸内グルメ・仕事の話まで。twitter@rukiliar

考えろ、という上司。

f:id:rukiliar:20180623132255j:plain

4月から異動で転勤になり県を跨ぎ、営業所が変わりました。

売る商品も変わり、上司も変わりました。

 

 

 

上司によって営業所も、考え方も全然違いますよね。

元々以前の営業所では新卒から丸4年いたので、社会人とはというのが

そこのやり方・考え方で出来上がりました。

以前は放任に近い形で育ってきたので、かなり自由に仕事をしてきました。

 

今の上司はかなーり厳しい方で、今日も

「今の求められている仕事を考えているか」

「自分の夢に向けて仕事ができているか」

と。まあめちゃくちゃ正論です。

 

正直全部ないんです。夢もなく、やりたいこともなく。やってて楽し

って思うことは多少あれど。

なぜやる気がでないのか。本気で仕事に取り組めないのか。

 

答えは単純明快で、さぼっていようと本気で取り組もうと給与に差がないからですね。

今度、友人とイベントの企画・実行をして利益が出るよう考えていますが

こっちは本気でいくらでも取り組めます。

自分の生み出した価値がどれだけ自分に返ってくるか、自分で考えて収益モデルを構築できるか。そりゃあ頑張らないわけがないですよ。

 

勤め人は頑張れないなあ、という話でした。

自己モチベーションがあがらなのも問題のひとつです。

自分で考えるには?を易しく解説してくれている本もひとつご紹介しておきます。

 

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく