ミルク多め。

彼女のヒモを目指す過程を綴ります。働かずして美少女に養われたい。ネクストブレイクの美少女紹介・瀬戸内グルメ・仕事の話まで。twitter@rukiliar

鬱はランニングで蹴散らせる。

f:id:rukiliar:20180930205241j:plain

こんばんは。るきです。

 

 

運動嫌いの弱メンタル。

僕は運動がめちゃくちゃ苦手でして。高校も文化部でまったりしてましたし、休日もニートみたいな生活をしております。

結果、気分がリフレッシュできないし落ち込んだときにとことん落ち込んでしまう!!

というわけで、ジム通いを始めてみました。やってて気づきましたけど、ランニングするとめちゃくちゃメリットありますよ。

 

ランニングをすることで鬱が蹴り飛ばせる。

ランニングをすることで、精神的に落ち込んでも復帰できます。まじで。

上司に怒られたり、取引先に怒鳴られたり・・・そんな日々を過ごしている方は多いと思います。僕も同じです。なかなか気持ちの切り替えもできず、翌日の出勤が鬱になっていけなくなったり・・・とかもったいないですよ。

 

①セロトニンという神経物質。

ダンス、ジョギング、水泳などなど・・・リズム性のある運動は気持ちを穏やかにしてくれる効果があります。一定のリズムを刻むのがいいんでしょうね。

血流が良くなるのもそうですけど、セロトニンという神経物質が、リズムのある運動によって活性化されます。感情のコントロールをしてくれるので、鬱や沈んだ気持ちも回復します。

②頭がからっぽになる。

今日も走ってきました。死ぬ気で自分を追い込んで運動すると、人間関係のこととか走ってるうちは思い出さないんですよ。しんどいですからね。

そして走り終わるとスカっとした気分になります。セロトニンの効果もあり、物事がそこまで引っ掛からなくなります。

 

結局、休みの日でも家出るのが大事。

 これはほんとに思います。家で本読んだり、ゲームしたりするのも楽しいんですし、それで気分晴れるなら良いです。ただ、僕は気持ちの切り替えが苦手。そうなると、ひとりで殻にこもってるのはきついです。

誰かにあっても気分はたいしてすぐれません。なら自分の中のものを変えたほうがいいです。

別にランニングじゃなくても、散歩でも近所で写真撮ってもいいしなんでもいいです。

とりあえず家を出よ!!