ミルク多め。

彼女のヒモを目指す過程を綴ります。働かずして美少女に養われたい。ネクストブレイクの美少女紹介・瀬戸内グルメ・仕事の話まで。twitter@rukiliar

ブラック企業との闘いの記録 ①パワハラ上司

f:id:rukiliar:20181015224322j:image

 

こんばんは、るきです。

 

月曜日、死ぬほど仕事行きたくないですねー。
いやホントに体動かないですよ。原因は・・・
パワハラ上司問題。

社会人の中でも直面してる人多いんじゃないでしょうか。
同期や友達の中にも上司がパワハラが凄くて辞める人も多いです。
うちも従業員1000人以上のでかい会社なので、いろんな人がいます。優しい人もいればパワハラが容赦ない人もいます。
新卒ガチャなんて言葉も最近できましたよね。ソシャゲのガチャになぞらえて、あたりの職場かどうかわからないことに対しての比喩表現。

そんなうちの上司の特徴を紹介していきます。パワハラの数々をご紹介。シリーズ化でいきまっせ。あれうちもかな?と思ったら要注意。

容赦ない差別。

 

まずはこの「差別」というのが一番精神的にやられますね。
上司の気に入った社員には仕事を振る。気に入らない社員には仕事を振らない。話しかけない。
仕事とはまるで関係がないところでの評価。朝早く来るとか、上司の机拭くとか・・・。えっそれ何か意味があるの?って感じですよ。
上司も気にいる子には話しかけますが、僕のように我が道をゆく社員は後ろを着いてこないのが面白くないんでしょうね。
あと女性にはやたら優しいです。典型的な変態やないか・・・。
若手の男性陣にはえらい厳しいんですけどね。

年功序列の社会で「俺についてこい」っていう上司の時代は終わりました。どんだけパワハラしても良い思いができた過去があるかもしれませんが、もうそれではいつ問題が発覚してもおかしくありません。
当然ながら、人事評価も上司の気に入る・気に入らないで評価が異なります。
成績と連動しないんですよ。嫌いなやつには低評価をつける。どんな論理的な理由ではなくても。
ろくでもないですよね。サラリーマンはつらい・・・・。

パワハラもストレス発散する方法はいろいろあれど、解決するのは難しいです。

パワハラを受けるとすごくつらいし鬱になる人もいます。無理せず、パワハラ受けるくらいなら仕事辞める!!lくらいの気兼ねでもいいのかも。